津市で整体は自律神経失調症と更年期障害が得意な「クラシカルこころの整体院」

tel.0592531570 営業時間9:30〜21:00(木祝 休 / 水・土18:00まで)<事前予約制>
電話でのご予約はコチラ

クスリで楽にはなるけど、ずっと飲むのは不安
減薬したいがどうすれば良いのか分からない
今より悪化する前に少しでも良くしたい
身内のうつを何とかしてあげたい


そんな人が選ぶ最後の整体院

気持ちが落ち込む、不安で仕方がない、訳もなくイライラ、ソワソワ、悲しくなる、心配性、胸が苦しくなる、考えがまとまらない、いつまでも心が晴れない、絶望的な気持ちになる、常にボーっとする、食欲がでない、痩せてきた、やる気がでない、グッタリする、昔は平気だったことが出来なくなった、楽しかった事が楽しくなくなった、外出がこわい、遠くに行けない、物忘れが多くなった、死ぬことを考えた事がある

 このような事は誰にでも一度や二度はある事です。それが毎日のように起こり、やがて心と体に刻み込まれてしまうのが「うつ」という状態です。この状態が長期化すればするほど、もっと酷くなったり深刻な疾患の引き金になってしまいます。決して放置してはいけません。

こんな方にピッタリです!

  • 今のままではダメ!本気で良くしたい
  • 病院と併用して良くしていきたい
  • 少し時間がかかってもいいから確実に良くしていきたい

少しでも今を変えたい方へ

 弊院ではまず「悩み相談、全体検査」であなたの気持ち、性格、体質、習慣、体の状態などを知り、どういう風に改善に向けて施術・指導を進めて行くのかカウンセリングを行います。何故なら、あなたの事を知った上で、多方面から検証しなければ良い結果に結びつかないからです。


 私は心や体の不調を抱えたあなたに寄り添って共に良くしていくことをお約束します。

「つらいですよね、苦しいですよね」

でも大丈夫です。
今はつらくてもきっと良くなる日がきます。あせらず、あきらめず自分を信じて一緒に良くなる方向へ歩んでいきましょう。

私が責任をもって丁寧に施術します。
長田典之 / 柔道整復師(国家資格)
日本クラシカルオステオパシー協会所属
普通救命講習修了
職歴・活動
・整形外科病院(大阪府堺市)
・針灸整骨院(大阪市浪速区・東成区)
・マッサージ院(三重県松阪市)
・整骨院独立開業(大阪市中央区)
・阪神淡路大震災ボランティア活動

処方薬も飲んでおらず気持ちも前向きになり、仕事も両立

東さん 20代 会社員 松阪市

 半年くらい、ここに来るまでは 息苦しさ、めまい、動悸、喉の違和感、肩首のこり、胃が痛いなど他にもいっぱい症状がでて救急車に何回も運ばれましたが異常なく、他の病院にも通いましたが薬を処方されるだけで原因がわからず 不安がさらに不安になるという状態から、長田先生の治療方法に出会いとにかく優しく真剣に向き合ってくれる方で、少しずつゆっくり生活習慣や出てくる症状の抑え方・治し方を丁寧に教えて頂いたおかげで体が軽く、症状も治まり、絶対やめられないと思った「たばこ」までやめることができました。

 施術も最初は緊張が増すばかりでしたが、他の方の投稿にもある通り気持ちがよすぎて、寝てしまうくらいです。リラックスはこうゆうことかと実感できるほど!!今は処方されていた薬も全く飲んでおらず少しずつ気持ちも前向きになり、仕事も両立できています。10件くらい病院をまわりましたが、断然「クラシカルこころの整体院」がオススメです。これからも自分の身体を大事にするために定期検診もしたいと思います!!先生には本当に感謝です。ありがとうございました。

※これらは個人の感想で効果を保証するものではありません。

もっと早くいっていればあんなに薬を飲まなくてよかった

ほったさん 40代 主婦 津市

3年悩んだうつ病がなくなりました(^o^)前からホームページで知っていましたが、安定剤と睡眠薬があるから大丈夫、その内治る思っていたらどんどん倦怠感と不眠で具合が悪くなってきてお世話になりました。半年たった今では診療内科に通うこともなく楽になってよく眠れるのでうれしいです(^o^)
もっと早くいっていればあんなに薬を飲まなくてよかったのにとつくづく思います。病院に行っていた頃とは体調がまったく違うので本当に感謝しています。
先生は運動とか栄養の事とか色んな事も教えてくれますし安心できますよ。

※これらは個人の感想で効果を保証するものではありません。

心療内科の薬が増え薬剤性肝炎に

ふじかつさん 50代 会社員 津市

 うつ、パニック障害、自律神経失調症になり、激しい頭痛、めまい、動悸に苦しんだ。その後、体温調節がきかず、汗も全く出なくなった。心療内科での薬を増やしてもらい、なんとか耐えていたが、その副作用で、薬剤性肝炎となり、長期入院。退院後は、薬をほとんど飲めず、職場に復帰出来ない状態。こちらを知り、定期的に、施術してもらうと、身体が楽になり症状も徐々に改善されていっている。
 長田先生は、いろいろな症状に合わせて、施術してくれ、治療の方向性も一緒に考えてくれます。

※これらは個人の感想で効果を保証するものではありません。

なぜ、弊院でうつが良くなるのか?

脳ストレス 「うつ」は精神的ストレスで脳が上手く働かなくなって、様々な心の不調を引き起こしていると考えられています。よく「心のカゼ」「心の病」「気持ちの問題」などと言われますが、大半は心だけでなく体にも不調が現れます。また、体の不調が原因で自律神経が上手く働かなくなり「うつ」になる事もあります。決して心だけの問題ではないのです。


 様々な不調があるのに、病院の検査では原因がわからないものが精神的な病気として「うつ病」「心身症」「パニック障害」「不安障害」「統合失調症」などの病名がつけられクスリが処方されます。しかしクスリは現れた症状を抑えるものなので根本的な改善、解決になりません。何年もクスリを飲んでいるのに良くならないのはその典型です。もしかして、あなたもそうではないですか?
 勿論、クスリで治る人もおられますが、その逆もあります。一時的に楽になっても徐々に悪化したり、再発したりで、不安とクスリだけが増えていく方も少なくありません。


 弊院では、整体だけではなく、自律神経や脳ストレスを調整する専門機器、栄養、運動、心体回復法などの指導を行い「心と体の双方」が良くなる道筋をつけていきます。だから「うつ」が良くなっていくのです。

なぜ、整体で良くなるのか?

腸 弊院の整体は頭とお腹(内臓、腸)の調整を重視します。何故なら脳と腸は脳腸相関といい、それそれが連絡をとりあって生命活動をコントロールしています。腸で生じた異変が自律神経を介して脳へと伝えられて脳の機能に影響を与えたり、逆に脳が受けたストレスで腸に異変をきたす事が明らかになっています。

 うつ症状にとって重要な感情に作用するセロトニン、ドーパミン、アドレナリン、メラトニンなどの神経伝達物資やホルモンは脳と腸で作られます。だから頭と腸の調整は「うつ」を良くしていく上で必須なのです。
 ゆったりした優しい整体リズムによって体は本来あるべき場所、健全な状態へと自然に戻っていきます。

なぜ、痛くない整体なのか?

 痛覚刺激は必要以上に交感神経を刺激し自律神経症状を良くしていく上では良い結果は得られないからです。だから、首や腰をひねってボキボキとしたり、強く揉んだり、押したり等、痛いから効く、強いから効くといった整体は論外だと考えます。
 施術は主に手足の関節をゆっくりとリズミカルに動かしていきます。頭の整体はそっと触れているだけの様な非常にソフトな施術です。内臓、腸に関してもゆっくり丁寧に動かしていきます。思わず眠ってしまうほどの「ゆる~い整体」ですから子供さんから高齢の方まで安心して受けられます。


うつの施術の様子 あなたの体の声を聴き体に語りかけ
良くなる方向へと導いていきます

 派手な技やパフォーマンスはありません。神秘的なものでも突拍子もないものでもありません。ゆる~いシンプルな技法で「症状という固く絡まった糸を解いていくように、ゆっくりと丁寧に施術を重ねていきます」

なぜ、機械を使うのか?

『ソーマダイン・クロススティム』といい、電気刺激が全くない特殊なものです。これは次の様に作用します。
『ソーマダイン・クロススティム』ストレスモード
●自律神経のバランス調整をします
●脳がストレスから解放されます
●神経伝達がスムースになります
●脳の血流が良くなります
●ホルモンバランスを整えます
●過剰な免疫反応を抑えます
●自己回復力を最大限に引き出します
●生命力が活発になります


 トラウマ・ストレス・ホルモン・ハートなど36種類のモードがあり、人の手やクスリではできない細胞レベルでの調整を行います。だから、整体との相乗効果であなたを悩ませるつらい症状からの回復を促進していくのです。医療機器

なぜ、栄養と運動の見直しが必要なのか?

 脳と体を機能させる神経伝達物質やホルモンは体内で勝手に作られるものではありません。材料という栄養素が必要です。当然、必要な栄養素が不足していたり、誤った食事を続けていると感情を左右するホルモンが作られなくなったり、脳と体の機能低下を招き「うつ」は良くなりません。食事は1日3回、1年で1,095回です。少しの差が大きな差となって現れます。「良い食事をしていれば心も体も良くなり、悪い食事をしていれば心も体も悪くなります」
快調

 運動も重要です。体を動かす事によって、全身の血液循環を促し、酸素、栄養、ホルモン等などが脳・体の細胞のすみずみまで行き渡ります。また運動刺激によってもホルモン分泌が促進されます。せっかく脳や腸を調整しても栄養やホルモンがちゃんと運ばれなければ話になりません。だから運動の見直しも必要なのです。

 食事、運動を見直すことによって「うつ」の半分が良くなるといっても過言ではありません。しかし、いくら健康にいいと言われる食品や運動でも、あなたに合っていなければ回復の妨げになります。だから、あなたに合った栄養・運動を指導するのです。

心体回復法とは?

自律神経を整え心と体を安定させる自宅で行うセルフケア方法です。
これを行う事によって次の様なメリットがあります。

●蓄積された心体ストレス、疲労からの回復
●不安、緊張、イライラなどの軽減
●自分で自分をコントロールできる
●様々な体の不調が好転
●前向き気分、向上心の増加
●家事、仕事、趣味などの能率向上

確実に身に着けてもらう為、3回に分けて指導します。
※心体状況、持病によっては行えない事があります。

なぜ、1回ではよくならないのか?

 「うつ」は風邪のようにウイルスが飛んできて発症するものではありません。小さな心と体のダメージが積もり積もって発症するものです。ストレスや疲労によるダメージは心にも体にも蓄積しています。発症してから短ければ短いほど治りが良く、時間が経てば経つほどこじれて治りにくくなります。ですから、ある程度の期間が必要です。更に悪化する前、今の内に良くしていきましょう。

※施術計画の一例です。


❶回目➡お悩み相談・全身検査・カウンセリング
整体が行える状態かどうか、お話しを聴き、全体検査をします。

❷回目➡全身整体を行います。
入念に全身を調整します。

❸回目➡頭蓋骨の調整を行います。
施術後に専門機器施術を10分行います。

❹回目➡ 腸、内臓の調整を行います。
3回目と同じく施術後に専門機器施術を10分行います。

❺回目以降➡全体整体・腸、内臓の調整・頭蓋骨の調整を状態に合わせ行います。
頭蓋骨の調整をしながら専門機器施術を20分行います。施術後と合わせ30分程になります。

※栄養指導・運動指導・心体回復法の実践指導はあなたの状態に合わせ行います。

上記はあくまでも目安です。心体の状態や回復力には個人差があります。症状の度合い・悪くなってからの期間・服薬歴・既往歴・生活環境・栄養運動の改善・心体回復法の実行などによって大きく変わります。

軽度の方:1か月/5回~

日常生活、家事、仕事、学校に支障がない方
クスリを服用していない方


中度の方:3か月/10回~

日常生活、家事、仕事、学校に支障がある方
抗うつ薬・SSRI系・ベンゾ系を半年以上のんでいる方
減薬を目指す方


重度の方:6か月/20回~

家事や仕事がまともに出来ない方、休職中、休学中の方
抗うつ薬・SSRI系・ベンゾ系を1年以上のんでいる方
断薬を目指す方

※完全に症状が無くなる事を保証するものではありません

最後に

クラシカルこころの整体院 長田典之「うつ」が良くなる道筋がつくのであれば少し頑張れませんか

何もしなければ何も変わりません!

 今のまま日々を過ごし半年後、1年後の自分を想像してみて下さい・・・明るい未来が見えますか?
 この先、10年20年と続いていく人生、通院は少しの期間です。そう考えると楽になりませんか?決して無駄にはなりませんよ。

「今のうちにしっかりと良くしていって元の元気な自分を取り戻しましょう!」

治らないと諦めてしまう前に、まずご相談ください!

お知らせ